ドーハ世陸代表・青山「日本記録に近づく走りを」 高島とともに女子400m決勝へ

◆陸上 日本選手権・第1日(1日、新潟・デンカビッグスワンスタジアム)

 女子400メートル予選が全3組(3組2着+2)行われ、第1組に出場した15年北京、19年ドーハ世界陸上代表の青山聖佳(大阪成蹊AC)は53秒29で1着。2日19時20分に行われる決勝へ駒を進めた。力強い走りを見せて貫禄の組トップとなり「今回は自己記録の更新と、日本記録(51秒75)に近づくような走りがしたい」と決勝に向けて意気込んだ。

 また、19年ドーハ世界陸上代表の高島咲季(青学大)も第2組で54秒49の2着で予選通過した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請