【ソフトバンク】デスパイネが右膝痛で抹消 長期離脱も…工藤監督「痛いです」

ソフトバンク・デスパイネ
ソフトバンク・デスパイネ

 ソフトバンクのアルフレド・デスパイネ外野手(34)が1日、右膝痛のため出場選手登録を抹消された。

 9月30日の楽天戦(楽天生命)に「5番・左翼」で先発出場したが、試合後に痛みを発症。この日、デスパイネ本人と面談した工藤監督は「(宿舎に)帰って来て、夜中に痛み出したということ。球場にも来られない状態。2、3日中の復帰は難しい。ちょっと(時間が)かかりそうだということもあったので」と登録抹消の理由を説明した。

 今季は新型コロナウイルスの影響で来日が遅れ、8月21日に1軍登録。ここまで22試合で打率2割1分3厘、5本塁打、11打点の成績だった。今後は福岡に戻り、病院で検査を受ける予定だ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請