四国IL香川、松中信彦GM兼総監督退任…1年契約満了

松中信彦氏
松中信彦氏

 独立リーグの四国アイランドリーグplus・香川の松中信彦GM兼総監督(46)が今季限りで退任することが1日、分かった。1年契約満了のため。

 三野環球団社長が取材に応じ「多くのことにご尽力いただいた。新型コロナウイルスで金銭的な影響を多大に受けたが、松中さんの名前をお借りして実施したクラウドファンディングで、今までにない支援をいただいた」と話した。後任についてはポストの継続も含めて未定。

 松中氏は強打の左打者として1996年ドラフト2位でダイエー(現ソフトバンク)入り。2004年に平成唯一の3冠王に輝くなど、首位打者2回、本塁打王2回、打点王3回、MVP2回などのタイトルを獲得。15年限りで現役を引退し、昨年9月、香川のGM兼総監督に就任した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請