女子100m準決勝に日本歴代3位の児玉芽生や昨年女王・御家瀬緑ら 19時10分スタート

◆陸上 日本選手権・第1日(1日、新潟・デンカビッグスワンスタジアム)

 女子100メートル予選が全5組行われ、各組の2着までと、記録上位4人が進出する準決勝のスタートリストが決定した。

 ▽準決勝第1組(円数字はレーン番号)

 〈2〉御家瀬緑(住友電工)

 〈3〉久保山晴菜(今村病院)

 〈4〉石川優(相洋高)

 〈5〉湯浅佳那子(三重県スポーツ協会)

 〈6〉石堂陽奈(立命館慶祥高)

 〈7〉鶴田玲美(南九州ファミリーマート)

 〈8〉前川梨花(日体大)

 〈9〉高橋明日香(アスレティクスジャパン)

 ▽準決勝第2組

 〈2〉壱岐あいこ(立命館大)

 〈3〉名倉千晃(NTN)

 〈4〉児玉芽生(福岡大)

 〈5〉安達茉鈴(京都橘高)

 〈6〉青山華依(大阪高)

 〈7〉斎藤愛美(大阪成蹊大)

 〈8〉君嶋愛梨沙(土木管理)

 〈9〉和田麻希(ミズノ)

 準決勝1組には現役高校生として昨年大会で同種目を29年ぶりに制した御家瀬緑(住友電工)らが振り分けられた。御家瀬は予選第2組で3着と着順で準決勝進出を決めることはできなかったが、11秒84(追い風0・5メートル)の記録で拾われた形となった。

 準決勝2組には日本歴代3位の記録を持つ児玉芽生(福岡大)や和田麻希(ミズノ)らが名を連ねた。児玉は予選第1組で11秒50(無風)をマークし、全体トップの好記録だった。

 準決勝は午後7時10分スタートで行われ、上位3着と記録上位2人が進出する決勝は2日午後7時33分に行われる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請