立派なイシガキダイに大満足…徳島・宍喰

良型のイシガキダイを仕留めて大満足の美咲ちゃん
良型のイシガキダイを仕留めて大満足の美咲ちゃん

 9月13日、徳島県の宍喰へと石物を狙って釣行しました。今回で2度目の底物釣り。狙うは立派なイシダイです!

 この日はウネリがきつく、下りられる磯も限られていましたが、今回は「クラセ」で勝負です。宍喰エリアの底物ポイントは、すごく平らで足場のいい磯が多く、ここも不思議なほどに平たい磯です。そして、底物の釣り人が多いようで、ピトンを打てる穴があちこちにたくさん空いています。自分の釣り座を決めて、竿受けをセッティング。いざ釣り開始です。

 初めのうちは潮がほとんど動いてなく、魚の活性もイマイチだったのが、徐々に潮が効き始めると、竿先にアタリが出始めました。

 しかし、ガンガンと荒いアタリが続くものの舞い込んではくれません。オモリの重さも潮の加減で細かく調整してみました。また、仕掛けの投入点も、「ここにはわせたいからあそこに入れる!」と素人なりに考えながらやってみました。

 そして、遂に間違いない完璧な舞い込み! これだけ竿が曲がっていると、竿受けから外すのにも少し苦戦してしまいます。強烈な引きの正体はイシガキダイでした。見事な舞い込みに感動、そしてうれしい1尾です。間を置かずしてまた舞い込むと、これまた立派なイシガキダイ。

 ここでいったんアタリが遠のき、餌のウニがそのまま残ってくることが増えてきました。色んなタナを試しながら、アタリのあるところを探していきます。フカセ釣りなら、「餌が残るならもっと深く…」とするところですが、底物はそうとは限りません。少し浅めに狙ってみると、再び当たるところを発見! 仕掛けを入れて、餌が落ちて行きながらアタリがあり、そして仕掛けが立った瞬間、一気に舞い込みました。またまた立派なイシガキダイ! 抜き上げるのもだいぶ慣れてきました。

 そうこうしていると気づけば納竿の時間に。楽しい釣りはあっという間に終わってしまいます。そしてまたしてもイシダイはゲットならず…。もう少し水温が下がれば、イシガキダイが減り、イシダイが狙い目なんだとか。とはいえ、強烈な舞い込みを見ることができ、おいしいイシガキダイを3尾も釣れたことに釣果としては大満足です。今度こそ、イシダイを釣るぞ!

 問い合わせは「浜部渡船(0884・76・2707)」へ。

(岡山市・山口 美咲)

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請