【横浜M】鳥栖戦で今季初の5連勝を逃したポステコグルー監督「90分間通して何もなかった」

◆明治安田生命J1リーグ ▽第25節 横浜M1―1鳥栖(30日・ニッパツ)

 横浜Mは鳥栖に1―1で引き分け、連勝は4で止まった。ホームのニッパツでは2018年9月29日仙台戦から7連勝中と相性抜群だったが、今季初の5連勝は飾れなかった。

 序盤にDF高野が負傷交代するアクシデントにも見舞われ、攻守でちぐはぐなプレーが散見。1点ビハインドの後半39分にFWエリキが6戦連続弾で追いつき、最低限の勝ち点1を重ねた。アンジェ・ポステコグルー監督は「自分たちのサッカーは何もできなかった。90分間通して何もなかった。ただ2つのチームが試合をしただけ」とバッサリと言った。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請