鈴木みのる、高橋裕二郎下し3勝目「俺にケンカ売るのは100年早えんだ!」

高橋裕二郎を破り、3勝目を挙げた鈴木みのる(新日本プロレス提供)
高橋裕二郎を破り、3勝目を挙げた鈴木みのる(新日本プロレス提供)

◆新日本プロレス「G1クライマックス30」大会 ▽G1クライマックスAブロック公式戦30分1本勝負 〇鈴木みのる 3勝1敗=勝ち点6(7分53 ゴッチ式パイルドライバー→体固め)高橋裕二郎 4敗=勝ち点0●(30日、東京・後楽園ホール、観衆696人)

 最年長の鈴木みのる(52)が高橋裕二郎(39)を下し、3勝目を挙げた。

 ここまで全敗の裕二郎がゴング前から鈴木を襲撃。場外乱闘などラフファイトを展開したが、鈴木もラフにはラフな戦いで対抗。裕二郎の必殺・ピンプジュースを回避すると、スリーパーからゴッチ式パイルドライバーでとどめを刺した。

 バックステージで取材陣をジロリとにらみつけた鈴木は「俺にケンカ売るのは100年早えんだ! このクソガキ」と39歳のベテラン・裕二郎に向かって吐き捨てていた。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請