【オリックス】増井浩俊、1467日ぶり先発白星「ピンチで頑張れた」

◆パ・リーグ オリックス5―0西武(30日・京セラドーム大阪)

 オリックスの増井浩俊投手(36)が、今季3度目の先発で初の白星を手にした。

 2回先頭の栗山に二塁打を浴びたが、後続を打ち取り危機を切り抜けた。4回以外は毎回走者を背負ったものの、粘り強く6回2安打無失点の好投を演じた。

 先発した試合では日本ハム時代の16年9月24日以来、1467日ぶりの勝利投手となった。「今回こういう結果につなげられて良かった。調子自体はあまり良くなかったが、ピンチになったところでミヤビ(松井雅)がうまくリードしてくれた。ピンチで頑張れたのが良かったと思います」。今月から先発に転向したベテランの“三度目の正直”で大きな1勝をつかんだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請