【DeNA】梶谷隆幸が「感無量です」9月42安打目の適時二塁打 月間安打数の球団記録更新

6回2死二塁、チーム新記録の月間42安打目となる適時二塁打を放った梶谷
6回2死二塁、チーム新記録の月間42安打目となる適時二塁打を放った梶谷

◆JERAセ・リーグ DeNA―ヤクルト(30日・横浜)

 DeNAの梶谷隆幸外野手(32)が、5点を追う6回2死二塁の好機に左中間を破る適時二塁打。9月の月間安打数を42本とし、パチョレック(1980年8月)と佐伯貴弘(96年5月)が持つ球団記録41本を更新した。

 入団から19年連続勝利を狙うヤクルト・石川の前に、1回の第1打席は三ゴロ、3回の第2打席は二ゴロに倒れたが、3打席目でベテラン左腕の内角シュートを巧みにとらえた。チームの反撃開始を告げる一打に梶谷は「逆らわず素直に打ち返すことができました。チャンスだったので積極的にいきました。(球団月間安打記録更新は)とにかく1本出したかったのでうれしいです! 1か月だけではありますが、偉大な先輩の記録を超えることができ感無量です!」とコメントした。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請