【柏】ネルシーニョ監督、横浜Cカズは「目的意識を強く持った努力家」

柏・ネルシーニョ監督
柏・ネルシーニョ監督

 柏は10月3日の次節・横浜C戦(ニッパツ)に向けて、30日にオンライン取材を行い、ネルシーニョ監督(70)が対応した。

 前節・横浜M戦は1―3と悔しい逆転負け。横浜Cには7月のホーム戦で1―3で敗れており、リベンジを果たして流れを再び呼び寄せたいところ。横浜Cの前節・浦和戦も(2〇0)もチェック済みで、「組織的に戦える印象」と警戒し、攻守において「ビルドアップは一つのカギ」と話した。

 また指揮官は23日にJ1出場最年長記録を更新した横浜Cの三浦知良(53)についても言及。「彼の存在は横浜Cにとっても、日本サッカー界にとっても意味のあるもの。年齢は重ねているけどまだまだJ1でやれる選手だと思う」。若手選手に与える影響の大きさを実感し、そのたたずまいをたたえた。

 ネルシーニョ監督は1994年からかつてのヴェルディ川崎でコーチ・監督を務め、約3年間カズとともに戦ってきた。「目的意識を強く持った努力家。限界を知らない、目標に向かって突き進む男」と初めて会ったときのことを振り返ったネルシーニョ監督。今もなおハイレベルな舞台に挑み続けるカズの活躍に、名将もどこか表情を緩めていた。

 それでも最後はライバルとしての一戦に「アウェーで簡単な試合ではないが、今まで準備してきたことを出し切れるように。勝ち点を積み上げなければいけない」。敵地での必勝を掲げた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請