今冬の全国高校ラグビーは開会式中止 第100回大会 29日の実行委員会で決定し、発表

スポーツ報知
花園ラグビー場での昨年の開会式

 日本ラグビーフットボール協会は30日、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、第100回全国高校ラグビー大会(12月27日から東大阪市花園ラグビー場で開催予定)の開会式を中止することなどを発表した。29日に開催された第2回実行委員会にて、以下の4点が決まった。

〈1〉開会式の中止

〈2〉「U18花園女子15人制」の開催中止

〈3〉「U18合同チーム東西対抗戦」の開催中止

〈4〉各都道府県の代表校の選出について、新型コロナウイルス感染症の影響により予選を中止しなければならない場合は、各都道府県ラグビー専門部が中心になって検討の上、出場校を選出するものとし、選出不可能な場合は出場を辞退するものとする

 また、大会の開催可否等については新型コロナウイルス感染症の状況に鑑み、専門家を交え協議を進めていくとしている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請