【オリックス】田嶋大樹、4勝目へ「先発の仕事したい」10月1日西武戦登板

キャッチボールで調整をする田嶋大樹
キャッチボールで調整をする田嶋大樹

 10月1日の西武戦(京セラD)で先発するオリックスの田嶋大樹投手(24)が22日ぶりにレオ斬りを誓った。

 3勝目を挙げた23日のソフトバンク戦(ペイペイD)から中7日の先発。17年ドラ1左腕は「1日空く分、時間も取れるし、体を休められる。普通、中6日ならポール間を走って、最後にダッシュですけど、1日空きができたので、軽くランニングをして、疲労をなくす1日を取り入れました」と、十分な調整をしてきた。

 前回9日の西武戦(メットライフ)では自己最悪の2回9失点で降板。悔しい思いをした。それでも、「リベンジの思いはないですけど、この前はこの前、あしたはあした。僕がやるべきことをしっかり全うし、先発の仕事をしたい。気になる打者はいないです。全員警戒して、僕の投球をしたい」ときっぱり。強力打線を封じ、本拠地で4つ目の白星を勝ち取る。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請