福士蒼汰主演「DIVER」第2話視聴率は関東6・1%、関西7・4%

スポーツ報知
福士蒼汰

 29日放送された俳優・福士蒼汰(27)主演のフジテレビ系連続ドラマ「DIVER―特殊潜入班―」(火曜・後9時)初回の世帯平均視聴率が、関東地区で6・1%だったことが30日、分かった。初回の9・6%から3・5ポイント減だった。

 ドラマを制作するカンテレで放送された関西地区では7・4%となり、初回の12・4%から5ポイントダウンした。

 俳優生活10年目を迎えた福士が演じるのは、兵庫県警の潜入捜査官の主人公・黒沢兵悟。窃盗や暴力事件の常習犯だった過去を持つダークヒーローが、悪に手を染めながら、悪を駆逐する物語。

 コロナ禍の影響で2か月遅れで撮影がスタートし、オール関西ロケでクランクアップ。野村周平、安藤政信、りょうらが共演する。(数字はビデオリサーチ調べ)

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×