奈良学園大の大畑理暉が神戸大戦でリーグ史上16度目の無安打無得点を達成

奈良学園大・大畑
奈良学園大・大畑

◆近畿学生野球秋季リーグ戦 ▽第4節 奈良学園大1―0神戸大(29日・大阪市南港中央球場)

 奈良学園大の大畑理暉(りき、4年)が、神戸大戦でリーグ史上16度目(ほかに2投手継投の達成が1度)の無安打無得点を達成した。9奪三振5四球117球で1―0の勝利に貢献し、対戦成績を1勝1敗とした。

 28日の神戸大との1回戦は5―4の8回から登板したが、9回に3失点して逆転負けした。最速147キロ右腕は「打たれたくない気持ちが今までで一番強かった。悔しい思いをやり返せた」と、野球人生で初という快挙をかみしめた。

 履正社高(大阪)出身の大畑はプロ志望届を提出せず、社会人入りすることが決まっている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請