【F東京】30日の浦和戦へDF小川「ホームで勝てたのが自信になっている。埼スタでも勝利を」

F東京のDF小川諒也(提供・F東京)
F東京のDF小川諒也(提供・F東京)

 F東京のDF小川諒也(23)が29日、オンライン取材に応じた。自身は出場しなかったが前節・鳥栖戦は0―3で敗戦。浦和戦(30日・埼玉)に向けて「連敗しないことが大事だし、内容的にもしっかり自分たちのサッカーをやって勝ち点3を取り切りたい」と意気込みを口にした。

 今季はリーグ戦21試合中17(うち先発は16)試合に出場。連戦で若手の選手と組む機会が多い中、23歳にして“中堅”としてチームをけん引する存在になっている。その自覚も強く「試合経験のある選手が若手に声をかけて守備からコンパクトにしっかりやらないといけない」と話した。

 浦和の本拠・埼玉スタジアムでは、2003年を最後に約17年間、勝利から遠ざかっている。今季、ホームでは04年以来の勝利を収めた。小川は「個の力が強く、FWに入る選手の得点力は警戒しないといけない」と相手の印象を述べ、「(今年)ホームで勝てたことが選手たちにとっても自信になっている。その勢いのままアウェーの埼スタに乗り込んでも勝てるように準備したい」と鬼門突破を見据えた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請