【東都】亜大の154キロ右腕・平内が5回1失点で昨春以来の白星

5回1失点で2番手にマウンドを託した亜大の4年生先発右腕、平内龍太
5回1失点で2番手にマウンドを託した亜大の4年生先発右腕、平内龍太

◆東都大学野球秋季リーグ戦第2週第1日 ▽亜大3―1駒大(29日・神宮)

 亜大は、1点を追う6回に代打・丸山大外野手(4年=鶴岡東)の勝ち越し2点打を含む3点を挙げ、駒大に逆転勝ち。今秋ドラフト候補の154キロ右腕・平内(へいない)龍太(4年=神戸国際大付)が、今季初先発で5回を3安打1失点と好投。昨春以来となる通算5勝目を挙げた。

 平内は今年3月に右肘のクリーニング手術を受け、開幕週の立正大戦は2試合連続で救援登板だった。この日、18年秋以来2年ぶりの先発マウンドに立つと、最速150キロの直球にカットボール、スライダーなどを織り交ぜてコースを突き、スプリットで空振りを奪った。

 この日は8球団のスカウトが視察。楽天・沖原スカウトは「強い真っすぐとスプリットが魅力。コントロールがいいし、フォームも腕の出どころが見にくそう。上位候補に十分入ってくる」と高評価だった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請