黒柳徹子と生田斗真が60歳差の恋物語…朗読劇「ハロルドとモード」開幕

朗読劇が開幕した黒柳徹子と生田斗真
朗読劇が開幕した黒柳徹子と生田斗真

 女優の黒柳徹子(87)と俳優の生田斗真(35)による朗読劇「ハロルドとモード」が28日、東京・EXシアター六本木で開幕した。型破りな79歳女性モードと狂言自殺を繰り返す19歳少年ハロルドの60歳差の恋物語。黒柳は「生田さんは、とても大人っぽく男性的で私は引きずられっぱなし。堂々としていて、魅力的。こういう方と芝居できてラッキー」と声を弾ませた。

 黒柳との初共演に、生田は「恋人役をさせてもらえるなんて、夢にも思わなかった」と貴重な経験に感謝。今作の魅力について「何と言っても、黒柳さん演じるモードがかわいらしいこと」と語った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請