正代、名前検索で「半沢」超えの1位 担当者も驚き「1位は初めてでは」

正代
正代

 大相撲秋場所(27日千秋楽)で初優勝を果たし、大関昇進も濃厚にした関脇・正代(28)=時津風=。一躍そのしこ名(本名)を全国に広めたが、効果が思わぬ所に表れた。名字検索サイトの大手「名字由来net」では、28日の日別アクセスランキングで「正代」が1位となった。

 同サイトでは、名字を検索するとその名字の「全国の人数」と「全国の順位」を知ることができる。データは2020年3月時点のもので、政府発表統計および全国の電話帳データを元に算出されている。「佐藤」の名字が日本では最も多く、およそ181万人。正代はおよそ全国に380人で順位は15000位と、珍しいことが分かる。

 担当者によれば、「めずらしい名字を検索されるユーザーの方は多い」というが、正代という名字がアクセスランキングで1位となったのは「初めてではないでしょうか」。28日のトップ10には「中野渡(6位)」「半沢(8位)」「渡真利(9位)」と、27日に最終回を迎えたTBS系人気ドラマ「半沢直樹」に関する名字がランクインしたが、「正代」が1位を奪った。

 担当者も「ランキングは毎日更新していますので、皆様の関心が表れていると思います」と認める関心の高さ。正代は大関昇進後も本名のままのしこ名で土俵に上がり続ける意志を示しており、今後更に認知度が広まっていくことが予想される。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請