【北澤豪チェック】久保建英、格上に存在感発揮!スタメン奪取が見えてきた

ドリブルで攻めあがる久保建英(ロイター)
ドリブルで攻めあがる久保建英(ロイター)
後半29分、久保出場時のビリャレアルとバルセロナの布陣
後半29分、久保出場時のビリャレアルとバルセロナの布陣

◆リーガエスパニョーラ第3節 バルセロナ4―0ビリャレアル(27日・カンプノウ)

 ビリャレアルに必要な選手だと印象づけた。この日の久保は、右サイドでボールを収めてチームを押し上げる時間を作り、ゲームを支配した。ドリブル突破や、メッシが得意とするDFをブラインドにしてのシュートなど、久保がやれる仕事の多彩さをみせてくれた。

 守備でも成長が見られた。対面のDFジョルディアルバは、攻撃の組み立てに優れた世界屈指のサイドバック。だが久保が守備時に嫌らしいポジショニングを取ることで、ボールタッチ数は減っていた。既に4点差がついていた影響はあるが、昨年マジョルカで学んだ守備力が生かされていた。久保とポジションを争うチュクウェゼは、戦力的に格下との対戦では、スピードに乗った突破で脅威となるが、バルセロナ相手では厳しかった。格上に存在感を発揮したことで、スタメン奪取が見えてきた。(スポーツ報知評論家)

ドリブルで攻めあがる久保建英(ロイター)
後半29分、久保出場時のビリャレアルとバルセロナの布陣
すべての写真を見る 2枚

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請