高橋真麻、紅蘭の服装への批判にピシャリ「こういう服が着られない人のひがみ」

高橋真麻
高橋真麻

 3時間番組にリニューアルされたフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜・前11時55分~午後4時5分)が28日スタートした。

 番組では、俳優・草刈正雄(68)の長女でタレントの紅蘭(31)が、SNSに掲載した自身の服装などに集まった批判の声に反論した一幕を取り上げた。

 シングルマザーとして幼い女児を育てている紅蘭は自身のインスタグラムで育児の様子を公開。しかし、胸元や太ももを露出した服装に一部から「母親らしい格好しろよ」、「子育てが不安」などの批判的コメントが集中。紅蘭が21日に更新したインスタで「最近よく『母親らしい格好しろよ』とDMやコメントを頂きます。そもそも『母親らしい格好』とはなんなのか…。どの様な服装なのか? 誰が決めたモノなのか? 母親になったら着たい服が着れないのでしょうか? 母親になると胸元が見える服は着てはいけないのでしょうか?どなたの考えがそのような多くの方の考えに行き着いたのでしょうか?」と疑問を呈していた。

 今回の件について、コメンテーターで出演したフリーアナウンサーの高橋真麻(38)は、「紅蘭ちゃん、すごくスタイルいいし、似合っていてすてきだなと思う」と、まず話した上で「こんなふうに言ってくる人がいることの方が意外だなと思ってました。価値観はそれぞれが持っていてしかるべきだと思うんですけど、自分の価値観を押しつけないで欲しいし、ましてそれが赤の他人であったり、家庭内でやる分にはいいけど、わざわざ本人に言ってくる必要はないなと思います」と続けた。

 最後には「だから、こういう服が着られない人のひがみかなと思って」と話していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請