【巨人】ウレーニャ、待望の初安打…原監督「チームにとっても彼にとっても大きな一打」

6回無死一塁、右前に初安打を放ったウレーニャ(カメラ・池内 雅彦)
6回無死一塁、右前に初安打を放ったウレーニャ(カメラ・池内 雅彦)

◆JERAセ・リーグ 巨人5―1中日(27日・東京ドーム)

 舞い上がった飛球は、右前に落ちた。ウレーニャは一塁にたどり着くと、ようやく笑みがこぼれた。3点リードの6回無死一塁。谷元の外角カットボールに反応し、右前安打を放った。プロ7打席目で待望の初安打を放った。

 17日に育成から支配下契約を勝ち取ったばかり。この日は、「7番・左翼」で初のスタメン起用に応えた。原監督は、「まだ若いんですけど潜在能力も含めて将来楽しみな選手。きょうは『ビッグチャンスだよ』という中で本人も揚々とゲームに出て、一番いいところでヒットが出た。チームにとっても彼にとっても大きな一打になると思いますね」と振り返った。

 昨年、阿部2軍監督らが視察したドミニカ共和国での球団トライアウトに合格し、今年から入団した「阿部チルドレン」。「H」ランプをともした際はベンチの阿部ヘッドコーチ代行もうれしそうだった。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM
試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請