【オリックス】今季最多の20安打12得点 先発全員安打で4カード連続勝ち越し 中嶋監督代行「勝てるなら全部勝ちたい」

ヒーローインタビューで満面の笑みを浮かべる大下誠一郎(左)とモヤ
ヒーローインタビューで満面の笑みを浮かべる大下誠一郎(左)とモヤ

◆パ・リーグ オリックス12―8日本ハム(27日・京セラD)

 オリックスは今季最多の20安打12得点で日本ハムを退けた。4点差を追いつかれた3回、モヤが3試合連続アーチとなる勝ち越し2ラン。9月17日に1軍再昇格後、これで10戦6発の大暴れだ。6回にはムードメーカーの大下が2点二塁打を放ち、先発全員安打のオマケ付き。4カード連続勝ち越しで、9月は11勝2分け11敗と勝率5割に戻した。最下位に沈んでいるものの、終盤のパ・リーグを面白くする存在にもなりそう。この日から腰痛のジョーンズも復帰し、中嶋監督代行は「勝てるなら全部勝ちたい。そんなわけにはいかないんでしょうけど、思わないと進まない。それを言い続けていきたい」と気合を入れ直した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請