【大阪】大阪桐蔭4強入り 来秋ドラフト候補の最速150キロ左腕・松浦慶斗が好投

先発し、5回4安打1失点と好投を見せた来秋ドラフト候補で最速150キロ左腕の大阪桐蔭・松浦慶斗
先発し、5回4安打1失点と好投を見せた来秋ドラフト候補で最速150キロ左腕の大阪桐蔭・松浦慶斗

◆秋季高校野球 大阪府大会 ▽準々決勝 大阪桐蔭15―1興国=5回コールド=(27日・大阪シティ信用金庫スタジアム)

 大阪桐蔭が5試合連続コールド勝ちで4強入りを決めた。

 来秋ドラフト候補の最速150キロ左腕、大阪桐蔭・松浦慶斗(けいと)投手(2年)が先発出場。4回を除く4イニングを3者凡退に打ち取ると、最後の打者は空振り三振に封じた。5回4安打1失点の好投を見せ、4強入りに貢献。「大会中、調子はよくなかったけど、きょうはよく投げられた。打たせて取れて良かった」と胸をなで下ろし、履正社との準決勝に向け「履正社を倒して、桐蔭が強い、ともう一度言われたい」と意気込んだ。

 同じく候補の池田陵真中堅手(2年)は3打数2安打4打点の活躍を見せた。4試合連続となる本塁打は出なかったものの、しっかりと主砲としての役割を果たした。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請