巨人ドラフト1位候補・近大の佐藤輝明がもう少しでリーグ通算最多本塁打のフェンス直撃三塁打

スポーツ報知
7回1死、近大・佐藤輝明が左越え三塁打を放つ (カメラ・豊田 秀一)

◆関西学生野球秋季リーグ戦 ▽第4節 近大3―1京大(27日・ほっともっとフィールド神戸)

 10月26日のドラフト会議で巨人の1位候補に浮上している近大の佐藤輝明三塁手(4年)は2打数1安打2四球で連勝に貢献した。

 7回1死、左翼へ大飛球を放った。OBで巨人の二岡智宏3軍監督が持つ、リーグ通算最多13本塁打(関西学生新リーグ記録)に並んだかに思われたが、フェンス直撃の三塁打とジャッジされた。田中秀昌監督(63)が審判に確認したものの、判定は覆らなかった。「微妙な感じだった。追い風だったので、ヒットになってよかった」と、前向きに捉えた。

 この日は巨人、阪神、中日、日本ハム、オリックスの5球団が視察した。「本塁打を打ちたい気持ちはあるけど、相手も真っ向勝負をしてこない。打つべき球は打てた」と、残り4試合で記録に挑む。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請