急死の竹内結子さん 人気ドラマや映画に多数出演 「あすか」「白い影」「プライド」「ストロベリーナイト」ほか

スポーツ報知
竹内結子さん

 27日に急死したことがわかった女優の竹内結子さん(享年40)は多くの人気ドラマや映画に出演していた。

 竹内さんは中学卒業後に原宿でスカウトされ芸能界入り。1996年にKinKi Kidsの堂本光一主演のドラマ「新・木曜の怪談 Cyborg」で女優デビューした。

 その後は、NHKの連続テレビ小説「あすか」(99年)、中居正広主演のドラマ「白い影」(2001年)でヒロインを演じるなどして一躍有名女優に。月9ドラマ「ランチの女王」(02年)で初主演を果たした。

 03年公開の映画「黄泉がえり」で草なぎ剛の恋人役、ドラマ「プライド」(04年)では主演・木村拓哉の恋人役を好演。05年公開の映画「いま、会いにゆきます」では後に結婚する歌舞伎俳優・中村獅童(長男が誕生も08年に離婚)と共演した。

 07年公開の主演映画「サイドカーに犬」の演技ではキネマ旬報ベスト・テン主演女優賞、日本映画批評家大賞主演女優賞などを受賞。08年には月9ドラマ「薔薇のない花屋」で3年ぶりにドラマ復帰。10年のドラマ「ストロベリーナイト」では初の刑事役で主演。14年には、三谷幸喜作・演出の舞台「君となら」で主演を務め、舞台に初挑戦した。

 18年にはHuluとHBOアジアの初の国際共同製作ドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」で女性版シャーロック・ホームズを演じ、世界19か国に放送された。

 19年に所属事務所の後輩の俳優・中林大樹と結婚、20年1月末に男児を出産したばかりだった。

 ◆自殺を防止するために厚生労働省のホームページで紹介している主な悩み相談窓口

 ▼いのちの電話 0570・783・556(午前10時~午後10時)、0120・783・556(午後4時~同9時、毎月10日は午前8時~翌日午前8時)

 ▼こころの健康相談統一ダイヤル 0570・064・556(対応の曜日・時間は都道府県により異なる)

 ▼よりそいホットライン 0120・279・338(24時間対応) 岩手、宮城、福島各県からは0120・279・226(24時間対応)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×