【清水】今季3度目の連敗、ここ10戦1勝9敗…MF河井も「チームに自信が足りない」

終盤に左足シュートを放ったが、相手DFにブロックされた清水FWカルリーニョスジュニオ(右)
終盤に左足シュートを放ったが、相手DFにブロックされた清水FWカルリーニョスジュニオ(右)

◆明治安田生命J1リーグ第19節 名古屋3―1清水(26日・豊田スタジアム)

 清水エスパルスはアウェーで名古屋に1―3で敗れ今季3度目の連敗を喫した。出場停止だったDFバウド(28)の穴は埋められず、攻撃陣も終盤にFWカルリーニョスジュニオ(26)が今季7点目を挙げたのみ。ここ10戦1勝9敗で、9月は1勝6敗。名古屋にも今季公式戦3戦全敗となった。

 DF陣はそろっていたが完璧に崩された。前半2分にDFエウシーニョの寄せが足りず、MF阿部に先制弾を浴びた。同25分にもDF立田がかわされ、3バックに入ったDF六平と同ヘナトアウグストが裏を取られ、2点目を献上。序盤からパスミスも多く、終盤までチャンスは数えるほど。クラモフスキー監督(41)は「序盤に名古屋を楽にしてしまった」。MF河井も「チームには自信が足りない」。20試合を終えて3勝3分け14敗で、リーグワーストの45失点と厳しい戦いは続く。(山田 豊)

試合詳細

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請