【日本ハム】大田泰示が10回に決勝の三塁打「頼む。落ちてくれ」で19試合連続安打

延長10回2死一塁、大田泰示は勝ち越しとなる右翼線への適時三塁打を放つ
延長10回2死一塁、大田泰示は勝ち越しとなる右翼線への適時三塁打を放つ

◆パ・リーグ オリックス5―6日本ハム(26日・京セラドーム)

 日本ハムは延長10回の末、オリックスに6―5で競り勝った。大田泰示外野手(30)が10回に決勝の右翼線三塁打。連続試合安打を自己最長の19試合に伸ばす一打で勝利を呼び込んだ。

 右翼線に執念で運んだ。4―4で同点の10回。2死から渡辺が中前打で出塁した。山田の140キロの直球に詰まらされた大田の飛球はフラフラと上がり右翼線にポトリ。「頼む。落ちてくれ」の願いが通じた。一塁から渡辺が一気に生還し、決勝点になった。

 9月5日の西武戦(札幌ドーム)から19試合連続安打。お立ち台では「毎日いろんな投手と対戦する中でいろいろ考えながら、どうやったら結果が出るか毎日やっている。たまたまなのか必然的なのか分からないですけど、毎日ヒット打てるようにこれからも頑張っていきたい」とバットでの貢献を誓った。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請