田川寿美 コロナで遅れた新曲リリース「これまで以上に大ヒットさせたい」

東京・世田谷の豪徳寺でヒット祈願を行った田川寿美
東京・世田谷の豪徳寺でヒット祈願を行った田川寿美

 演歌歌手の田川寿美(44)が26日、東京・世田谷の豪徳寺で23日に発売したばかりの新曲「楓」のヒット祈願を行った。

 本来は6月に発売される予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期に。「ようやくこの歌が発売になって、これまで以上に大ヒットさせたいなという気持ちが強いです」と決意新た。新曲は恋に破れ未練を断ち切ろうとする女心を「楓」というキーワードに乗せて表現した失恋ソングだ。

 1992年に「女…ひとり旅」でデビューして今年で29年目を迎える。来年の節目に向け「違った景色を見てみたいです。今までのファンの方々はもちろん大切にしながらも、同世代の人たちに響くような何かが持てたらいい。前向きにトライしていきたい」と意欲を燃やしていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請