サニブラウン、あと300日の東京五輪へ「目標はずっと金メダル」

開幕まで300日となった東京五輪へ思いを語った陸上男子短距離のサニブラウン・ハキーム
開幕まで300日となった東京五輪へ思いを語った陸上男子短距離のサニブラウン・ハキーム

 陸上男子100メートル日本記録保持者のサニブラウン・ハキームが26日、都内で報道各社の取材に応じた。

 ビザ手続きや休養を兼ね、8月下旬から一時帰国中。リラックスした表情でインタビューに臨んだサニブラウンは、開幕まで残り300日の節目を迎えた東京五輪へ「目標自体はずっと金メダルに設定しているし、1年延期で時間も増えた。できることも増えたので、有効活用して練習していければ」と風格を漂わせた。

 フロリダ大を休学し、2017年に師事していたレイナ・レイダー氏率いるチームへ練習拠点を変更。「自分にベストな選択をした。(コーチから)重心の位置が低いと言われて、そこを戻すのと、体の走りのバランスを戻すことを細かくやっている」と明かした。

 近日中に米国へ戻る予定。今季は実戦には出場せず、練習を積んで来季へ万全を期す。東京五輪は、個人の100&200メートルでの出場を目指すことも明言。「あくまでも個人が一番大切だと思っている。リレーも大切だけど、自分としては個人種目で結果を出して、その上でリレーでも出せればと思っている」と闘志を高めていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請