【清水】GK大久保択生、53歳キング・カズに刺激…横浜Cで3年間同僚

名古屋戦に向け調整する清水GK大久保(右)
名古屋戦に向け調整する清水GK大久保(右)

 J1清水エスパルスはきょう26日、アウェーで名古屋と対戦(豊田ス、午後2時)する。チームは25日、三保で調整し冒頭のみ報道陣に公開。GK大久保択生(31)は、23日にJ1リーグ最年長出場記録を53歳6か月28日に更新した横浜CのFW三浦知良(カズ)に刺激を受けた。無失点で2試合ぶりの勝利に導くことを誓った。

 08年に帝京高(東京)から当時J2の横浜Cに入団し、カズとは3季同僚だった。負けず嫌いで常に先頭を走る、キングをみてきた。プロ入り後初めて、J1での勇姿を目にし「一緒にプレーしていたのでカズさんのすごさはわかっている。10年前よりストイックな生活をしているはず」と心が熱くなったという。

 横浜C時代の09年に33試合出場も、11~13年のJ2千葉時代に出場試合ゼロ。地道に努力を続け、14年から在籍した長崎で徐々に出場試合を増やした。長崎時代の古巣・横浜C戦でカズから「頑張っているね」と声をかけられた。「3年しか一緒にプレーしていないのに、知り合いが多いはずのカズさんがわざわざ僕に話しかけにきてくれた。人間としても素晴らしい方。僕もチームで年上になりベテランに近づいている。カズさんのまねはできないが、少しでも手本になりたい」と気持ちを新たにした。

 名古屋には今季公式戦2連敗だが、3バックの要であるDFバウド(28)が出場停止。MF竹内涼(29)も打撲のため練習の冒頭に姿を現さず。チームのピンチに大久保は「名古屋は失点が少ないチーム。僕たち守備陣がゼロで抑えて勝ちにつなげたい」。好セーブでアウェー2連勝する。(山田 豊)

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請