久保田利伸、10月16日配信の新曲がCMソングに起用…自身も出演

スポーツ報知
「スズキ エスクード」のCM曲「Boogie Ride」を歌う久保田利伸

 歌手・久保田利伸(58)の配信限定シングル「Boogie Ride」(10月16日配信)が、「スズキ エスクード」のCM曲に起用されたことが25日、分かった。

 自身もCMに出演。スケール感あふれる映像と、パワフルで爽快な楽曲がマッチしている。久保田は「閉塞感が否めないこの時代、心を解き放つ見晴らしの良い大地を目指そう。新しい時代を柔らかく生きよう。その思いを『Boogie』のビートに乗せて歌いました。CMの『地球まるごとステージだ』というフレーズが大好きです」と話した。

 同曲には「空の詩」が収録される。この曲は、久保田が新型コロナウイルスによる環境の変化を受けた医療従事者、世の中の人たちに「今、伝えたいメッセージ」を込めた祈りのバラード。「コロナ禍、夏を待つころ、自粛生活を送りながら人間、世の中、自分自身をもう1度見つめ直しながら書きつづった言葉たちです。それを曲にしました。今歌いたい。今聴いてほしい」と思いを寄せた。

 11月12日からは、東京・ブルーノート東京公演(25日まで、1日2ステージ)を行う。大好きなボサノバとラバーズロック(レゲエのサブジャンルの一種)を軸に、リアレンジしたヒット曲を披露予定。

 「粋な大人の空間であるブルーノートには、客として数えきれないほど足を運びましたが、この度、初めてステージに上がります。去年から決まっていたのですが、意図せぬ状況に悩まされたものの、安心安全を一番に考慮し、予定通り行うことにしました」と説明。「“Funky”でおなじみの僕ですが、『Bossa&Lovers Rock Night』をテーマに優しく柔らかな6日間だけのスペシャルナイト。お客さんとお互いに癒しあいたいです」とコメントした。

芸能

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×