【DeNA】借金1もアレックス・ラミレス監督は9回の2点を評価し「あした以降の流れを引き寄せた」

DeNA・ラミレス監督
DeNA・ラミレス監督

◆JERAセ・リーグ公式戦 広島5―3DeNA(25日・マツダ)

 広島を上回る11安打を放ちながらも、つながりを欠く攻撃で3得点。先発の井納は5回0/3を投げて7安打5失点で5敗目を喫した。

 ラミレス監督は「(好機で)得点できていたら結果が違っていたかもしれないが、それは仕方がない。井納はストレートも走っていたし、全体的に悪くなかった」と淡々と振り返った。

 9回に敵失をきっかけに2死二、三塁とするとソトが左前に2点打。続くオースティンは一発出れば同点の場面で空振り三振に倒れたが、指揮官は2点差に迫った攻撃を「失策の隙を突いて、ソトのタイムリーで2点取れた。あした以降の流れを引き寄せられた」と評価。借金1となる敗戦をきわめて前向きに捉えた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請