伊藤利尋アナ、「とくダネ!」卒業で「山崎夕貴アナに伝えたら『私がやること増えるじゃないですか?』って泣いて」

スポーツ報知
伊藤利尋アナ

 25日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)では、番組の最後で伊藤利尋アナウンサー(48)の番組卒業が発表された。

 司会の小倉智昭氏(73)が「しゃべりまくった伊藤君が残念ですが、卒業します。自分で異動届のハンコを押したんだって?」と聞きながら花束を渡すと、伊藤アナは「会社員らしく異動です。放送時間を3時間に延ばして新たにスタートする『バイキング MORE』に異動することになりました。新しい情報番組となります」と笑顔で話した。

 小倉氏が「(『バイキング』MCの)坂上(忍)君にケンカ売りたいって気持ちなの?」と聞いた後、「山崎(夕貴アナ)に辞めることになったと言ったら、大変だったんだって?」とさらに尋ねると、伊藤アナは「はい。山崎さんに言ったら、『ふぉー!』って泣きながら、『伊藤さんがバイキングに行ったら、私がやること増えるじゃないですか?』って言って」と明かした。

 これには山崎アナも「いなくなる寂しさより自分のことでショックで」と苦笑い。

 小倉氏が「伊藤君はすごく仕事のできる人で、報道からスポーツまで知らないことはないくらい。ボードもアイディア出していて、伊藤君がいなくなると、ボードの情報も半分に減るんじゃないか?」と話した。

 伊藤アナは最後に「2年前に番組の仲間に加わった直後に小倉さんが大病(膀胱ガン)して…」と振り返った後、「本当にありがとうございました」とあいさつした。

 次週からは入社12年目の立本信吾アナ(34)がアシスタントを務めることも発表された。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請