山口達也元メンバー、事故前夜「焼酎ロックで5、6杯」…朝送検、夜釈放後に自宅を家宅捜査

山口達也元メンバーを乗せたと思われるワゴン車
山口達也元メンバーを乗せたと思われるワゴン車

 酒気帯び運転の疑いで警視庁に逮捕された人気グループ「TOKIO」の山口達也元メンバー(48)が、「前夜に麦焼酎をロックで5、6杯飲んだ」と供述していることが24日、捜査関係者への取材で分かった。

 逮捕前夜から、当日にかけての飲酒の状況が明らかになった。捜査関係者によると、21日午後9時ごろから約3時間、自宅で、1人で飲酒していたと説明。22日午前9時ごろに起床すると、プレゼントを運ぶため、バイクで数キロ先にある親族宅に向かった。現場は初めて通る道で「酒が残っている自覚はあった。(近い距離なので)事故さえ起こさなければ、捕まらないと思っていた」と話しているという。何時ごろ眠りについたかは不明だ。

 山口元メンバーが「普段から毎晩2、3杯の晩酌をしていた」と供述していることも分かった。昨年8月に受けた女性セブンのインタビューでは「今はお酒のいらない生活をしています」と“酒断ち”を宣言していたが、それを否定する行為。2年の間に飲酒を解禁してしまったようだ。

 11年8月には、無免許運転で交通違反の取り締まりを受けている(不起訴処分)。直近5年の違反歴について、違反切符を切られたことはあるが、その際は罰金を納めたという。

 山口元メンバーは22日午前9時半ごろ、東京・練馬区の区道で信号待ちをしていた乗用車に大型バイク・ハーレーダビッドソン(1200cc)で追突。呼気検査の結果、基準値(1リットル当たり0・15ミリグラム)を大幅に上回る約0・75ミリグラムのアルコールが検出され、警視庁に現行犯逮捕された。

 基準値を大幅に上回るアルコールが検出されたことからも悪質とみられ、運転免許取り消しの処分を受けたとみられる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請