【オリックス】意地の引き分けも…中嶋監督代行「あの場面でのバッテリーは違う」

ベンチを出て選手に指示するオリックスの中嶋監督代行
ベンチを出て選手に指示するオリックスの中嶋監督代行

◆パ・リーグ ソフトバンク3―3オリックス(24日・ペイペイD)

 オリックスは救援陣が奮闘し、引き分けで食い止めた。ソフトバンクには5勝2分け14敗と大きく負け越しているが、9月に限れば3勝2分け1敗と健闘。今カードも2勝1分けと勝ち越したが、中嶋監督代行は「あの場面でのバッテリーは違う気がします」と5回の失点シーンに目をつり上げた。

 打者・中村晃に対し、張奕と若月は2ボール1ストライクからカーブを選択。右翼中段へ同点2ランを運ばれた。「あそこの攻め方はあまり納得がいかない。ちょっと違うと思います。そこの不用意さっていうのは、ものすごくもったいない」と苦言。この日が敵地・ペイペイDで今季最終戦だっただけに「負けなかったけど、勝てなかった。勝ちたかったですね」と悔しさをにじませた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請