【日本ハム】杉谷拳士恒例の“イジリ”を受ける「犠打数リーグNO1の超技巧派」

スポーツ報知
杉谷拳士

◆パ・リーグ 西武―日本ハム(24日・メットライフドーム)

 日本ハムの杉谷拳士内野手(29)が西武戦の試合前練習で、ウグイス嬢を務める西武球団職員・鈴木あずささんから恒例のイジリを受けた。

 背番号2が打撃ケージに立つと「ただいま皆さまの熱視線を全身で感じながらバッティング練習を行っておりますのが、ただいま犠打数リーグNO1の超技巧派、ファイターズ杉谷拳士選手です。妥協なく精度を高める、クールな姿にもどうぞご注目ください」とアナウンスがあり、場内が沸いた。

 杉谷“イジリ”は止まらない。「これまで存分に培ってきたベンチでのポテンシャルはすでに最高レベル、と日本中が気付いてしまった今シーズン。時に豪快、実は繊細。たどり着いた表現力の衝撃はきょうも是非、皆さまご自身のお席でお受け止め下さい」とイジられ、場内からは笑いも起きた。

 打撃練習終盤には、次回のメットライフDでの西武戦が11月2~4日に予定されており、2月生まれの杉谷にとっては同球場では20代最後のプレーとなることから、「20代最後のメットライフドーム、その集大成とは。皆さまのお越しを楽しみにお待ちしております」と締めくくられた。打撃練習を終えた杉谷はヘルメットを取ってお辞儀し、鈴木さんへの感謝を表していた。

野球

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×