7人制ラグビー女子日本代表候補18歳香川メレ優愛ハヴィリの悩みは「オンライン授業が続いて…」

オンライン取材に応じた香川メレ優愛ハヴィリ
オンライン取材に応じた香川メレ優愛ハヴィリ

 7人制ラグビー女子日本代表候補が23日から埼玉県熊谷市で合宿をスタートさせた。24日は参加中の香川メレ優愛ハヴィリ(18)=アルカス熊谷=が取材に応じた。

 新型コロナウイルスの影響で少人数での練習から徐々に段階が上がり、今合宿からタックルバックを使ったコンタクトが解禁される。「集まれる喜びもあり、充実していてとても楽しい」と表情は明るい。合宿ができない期間もオンラインミーティングなどで連絡は取り合っていたが「半年ぶりくらいに日体大所属の選手たちと会って、皆さんやれることをやってきたんだなと感じられた。刺激を受けている」という。

 今年4月に早大に入学した。しかし「授業は全てオンラインで、キャンパスにはまだ一度も通えていない。大学生活をするのが楽しみで、充実した生活はできているけど、思っていたのとは違う」という。29日に19歳の誕生日を迎える。やりたいことを聞かれると「19歳だからというわけじゃないけど、大学生活でまだキャンパスに行って、(オンライン授業を通じてできた)友達に会いたい」との願いを口にしていた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請