東山紀之主演「刑事7人」第8話視聴率は10・8% 8話連続で2ケタ維持

「刑事7人」の倉科カナ
「刑事7人」の倉科カナ

 23日に放送された少年隊の東山紀之(53)主演のテレビ朝日系連続ドラマ「刑事7人」(水曜・後9時)第8話の世帯平均視聴率が10・8%だったことが24日、分かった。

 初回は13・5%で好発進。第2話は11・6%。第3話は11・8%。第4話は12・0%。第5話は13・2%。第6話は11・9%。第7話は11・7%。今回は0・9ポイント減も2ケタ台を維持した。また個人視聴率は5・7%だった。

 警視庁刑事部で専従捜査班刑事の天樹悠(東山)ら個性豊かな刑事7人が凶悪犯罪や未解決事件に臨むドラマ。2015年に始まり今作でシーズン第6弾。

 専従捜査班のメンバーとして北大路欣也、塚本高史、倉科カナ、田辺誠一、白洲迅、吉田鋼太郎が引き続き脇を固める。ドラマは次回30日の拡大スペシャルで最終回となる。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請