【巨人】戸根千明、3軍で二刀流デビュー…3打数無安打も可能性広がる

戸根千明
戸根千明

◆プロ・アマ交流戦 巨人3軍4―0ロキテクノ富山(23日・G球場)

 巨人の戸根千明投手(27)が23日、野手デビューを果たした。3軍のプロ・アマ交流戦、ロキテクノ富山戦(G球場)で「3番・DH」で出場。右飛、空振り三振、一ゴロで3打数無安打だったが、二刀流への道を本格的に歩み始めた。

 戸根は左の中継ぎとして通算120試合に登板。だが、16年以降は故障との闘いが続いていた。昨年は開幕1軍入りこそ果たしたが、8月に左肘内側の痛みを訴え、9月にクリーニング手術。その後、左打者としての素質を買われ、今年7月から二刀流に挑戦。原監督も「可能性が両方あるというところでよし行こう!と。彼はこのところ、けがばかりでね。いろんな意味で視野が広がれば」と新たな挑戦に背中を押していた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請