【巨人】ウレーニャ、初球強振デビュー!2打数無安打も原監督「非常にアグレッシブ」

広島に勝利し立岡(右)とグラブタッチをするウレーニャ
広島に勝利し立岡(右)とグラブタッチをするウレーニャ

◆JERAセ・リーグ 巨人7―3広島(23日・東京D)

 ファームで磨いた積極打法を貫いた。ウレーニャは6回無死一塁、左腕・中村恭に対して松原の代打で登場。初球で一邪飛に倒れたが、デビュー戦の初打席の緊張感の中で強振した。

 そのまま左翼の守備につき、8回は見逃し三振。2打数無安打だったが、この日、パーラに代わって1軍登録した原監督は「非常にアグレッシブですしね、まだ彼は21歳。まだ若いし、練習を見ていても非常に成長の跡が見られるし、ファームでの成績もジャイアンツでは図抜けた成績を挙げていますし、力で現在の位置に来ているという感じですね」と将来性に期待した。

映像提供:GIANTS LIVE STREAM
試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請