新庄剛志氏「本番で何でもしゃべるから…」離婚理由、現在の女性関係など赤裸々告白…フジ系「ダウンタウンなう」

スポーツ報知
新庄剛志(C)フジテレビ

 25日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなう」(金曜・後9時55分)では、ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)と坂上忍がゲストとお酒を飲みながら本音で語り合う人気企画「本音でハシゴ酒」に、新庄剛志氏(48)と三四郎が登場する。

 「本番で何でもしゃべるから、事前の打ち合わせはいらない」と新庄が言い切ったと聞いた松本は「浜田さんいわく“うそつき”なんでしょ?」とツッコみ、浜田も「(話が)コロコロ変わるんですよ!」と主張する。

 昨年11月に、47歳で突然のプロ野球選手復帰宣言をした新庄。14年のブランクがありながら、実際に今年の12月にトライアウトを受けるという。また、引退直後に知人に大金を騙し取られた話題になると、新庄は「お金はめちゃくちゃあったから気づかなかった」と豪快に話し、一同は大笑いする。しかし2年前に、銀行の残高がわずかになったことを知った彼が起こした行動について語ると、松本が思わず声をあげるほど。最近出演した番組の出演料についても明かすが、“うそつき”説が実証されてしまい大ピンチに。

 「何でもしゃべる」新庄は、何度か受けている整形手術についても具体的に語る。そのほか、所持金を「77万円」に保つ理由、全盛期の車の所有台数、驚きの離婚理由、現在の女性関係などについても答え、浜田に「もうお前、黙れ!」と言わせてしまうほどの赤裸々トークに注目だ。

 芸能人にもファンが多い三四郎だが、相田周二(37)は「プライベートをいじられたりするのがイヤで、飲み会に呼ぶ後輩たちは完全にイエスマン」と、いきなり小宮浩信(37)の性格を暴露。それに対し小宮は「僕がお金を払っているので別によくないですか」と開き直る。「2人とも成城学園出身」であることが坂上から明かされると、厳しい家庭で育ったという小宮の父親がダウンタウンに対して放ったという強烈な一言に一同は爆笑する。また、小宮は中学時代、別の友人とネタを披露していた相田を見て感銘をうけたのは、父のダウンタウンへの発言による勘違いからだったことが明らかになる。

 “ポンコツいじられキャラ”をさく裂させている小宮と、「お笑い界の麒麟児(きりんじ)だった」相田の素顔を探るべく、コンビ間でお互いの不満を聞いてみると、小宮は相田に「向上心がない」とバッサリ。相田も淡々と反論するが、小宮の暴走は止まらない。そんな中、松本が「でも俺、相田のこと好きやで」と言い放ち、がく然とする小宮。しかし、同期のニッチェ・近藤くみこから相田に対し「痛い」タレコミが入る。相田が親交を深めていると思い込んでいる人気俳優からも証言が寄せられたが、その関係は相田の思い込みのようで…。そんな相田も小宮が「待て待て」と止めるほどの、女性とのエピソードを明かす。さらに、松本が「小宮に怒られたことがある」と衝撃の告白をし、放送コードギリギリの三四郎の底の底が明らかになる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請