【DeNA】プロ最多144球! 上茶谷大河が今季チーム初完封

完封勝利を挙げた上茶谷大河
完封勝利を挙げた上茶谷大河

◆「JERAセ・リーグ公式戦」阪神0―4DeNA(23日・甲子園) 

 DeNAの上茶谷大河投手(24)が9回6安打無失点。プロ最多の144球で自身2度目、今季チーム83試合目で初完封。2勝目を挙げた。

 8回で121球を投じたがラミレス監督は続投を選択した。9回、糸原を遊ゴロ、糸井に左前安打を許したがサンズを空振り三振、大山を歩かせ、最後はボーアを三振に斬った。

 140キロ台後半の直球にカットボール、スライダー、カーブ、左打者にはチェンジアップも有効で三塁を踏ませなかった。球速も9回でも148キロをマーク。継投策を得意とするラミレス政権では異例の球数での完封だった。

 右腕がチームの連敗を3で止めフル回転の救援陣を休ませた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請