【中日】岡野祐一郎がプロ入り最短2回2失点KO 山田哲に先制2ラン浴びる

先発した中日・岡野
先発した中日・岡野

◆JERAセ・リーグ 中日―ヤクルト(23日・ナゴヤドーム)

 中日のドラフト3位・岡野祐一郎投手(26)がプロ入り最短となる2回4安打2失点でKOされた。

 初回に1死一塁から3番・山田哲に143キロ直球を捉えられ、左翼最前部に先制2ランを献上。その後も投球リズムが悪く2回は3者凡退に斬ったものの、2回1死二塁の第1打席で代打・溝脇が告げられ降板した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請