関西国際大ルーキー不後祐将&池田壮平、投打の活躍で2連勝

関西国際大の先発・不後祐将が6回1/3を4安打無四死球無失点で抑えた。
関西国際大の先発・不後祐将が6回1/3を4安打無四死球無失点で抑えた。
1号ソロを含む3打数3安打3打点の活躍をした関西国際大・池田壮平
1号ソロを含む3打数3安打3打点の活躍をした関西国際大・池田壮平

◆阪神大学野球秋季リーグ戦 ▽第1節 関西国際大5―0甲南大(22日・ほっともっとフィールド神戸)

 関西国際大で最速143キロ左腕の不後(ふご)祐将投手(1年)=中京学院大中京=が公式戦初登板初先発で6回1/3を4安打無四死球、無失点と好投し、初の勝利投手となった。

 「真っすぐが走っていて、自分の投球ができた。緊張はなく楽に投げられました」と勝利に貢献して胸を張った。

 同じく公式戦初スタメンの池田壮平中堅手(1年)=奈良大付=は両チーム無得点の5回に先頭で打席に入ると左翼に大会第1号の先制ソロを放った。「初のリーグで思い切ってやると決めていた。打って、打球を見て、入ったなと思いました」と笑顔を見せた。

 計3打数3安打3打点の活躍で左腕を援護し、2連勝に貢献した。

関西国際大の先発・不後祐将が6回1/3を4安打無四死球無失点で抑えた。
1号ソロを含む3打数3安打3打点の活躍をした関西国際大・池田壮平
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請