テニス錦織圭 全仏前のラストマッチで完敗「相手が一歩上」

錦織圭(ロイター)
錦織圭(ロイター)

◆男子テニス ハンブルク・ヨーロピアン・オープン第2日(22日、ドイツ・ハンブルク)

 世界ランク35位の錦織圭(30)=日清食品=はシングルス1回戦で同22位クリスチャン・ガリン(24)=チリ=に0―6、3―6で敗れた。今季2勝、ツアー4勝が全てクレーというクレー巧者に粘られ、守られ、なかなかチャンスを作れないまま、第1セットは1ゲームも取れずに落とす。第2セットは2―2の第5ゲームで初めてのブレイクに成功したが、直後にブレイクバックを許した。第7、9ゲームにもブレイクチャンスがありながら生かせずに敗れた。「感覚的に悪くはなかった。相手が一歩上だった」と認めるしかなかった。

 昨年9月から右肘故障、手術で戦列を離れ、今年8月には新型コロナウイルスに感染し約1年実戦から離れた。復帰し3大会で4試合を経験し、27日開幕の4大大会・全仏オープン(パリ)を迎える。「目標は本当に何も立てていない。いい試合ができればいいな、というだけ」と無欲で臨む。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請