【DeNA】約1か月ぶり1軍復帰戦のロペス 日米通算2000試合目は3の1で交代

5回1死一塁、ホセ・ロペスが左前打を放つ
5回1死一塁、ホセ・ロペスが左前打を放つ

◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神―DeNA(22日・甲子園)

 DeNAのホセ・ロペス内野手(36)が22日、1軍に昇格し「6番一塁」でスタメン出場。3打数1安打で7回守備から退いた。

 この日で日米通算2000試合出場。5回、1死一塁。高橋のツーシームを左前に運んだ。日米通算2000安打までは残り21本とした。

 ラミレス監督は試合前、ロペスの起用法について「きょうの状態をみて、それで明日以降を決めていく。もちろん、日米2000本安打も迫っている。ぜひ達成して欲しいし、もちろん、今までやってきたようにチームの勝利に貢献してほしい」と説明していた。

 ロペスは8月26日、不振のためDeNA移籍後初めて負傷以外での抹消となっていた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請