Jリーグ、30日にも上限50%へ…24日に入場規制緩和議論

スタンドで等間隔に座り観戦するサポーター(7月)
スタンドで等間隔に座り観戦するサポーター(7月)

 Jリーグの村井満チェアマン(61)は21日、早ければ今月30日の試合から観客数の上限を50%に緩和する意向を示した。NPBとのコロナ対策連絡会議後のオンライン会見で「9月30日から10月頭のゲームから、50%に引き上げていく方向で協議していく」と24日の実行委員会で議論することを明かした。

 政府は大規模イベントについて、19日から収容人数の50%まで制限緩和しているが、Jリーグは独自基準として30%程度を上限としていた。またアウェー席、アルコールの販売は先送りする方針。「状況を見極めながらステップ・バイ・ステップで進めていきたい」と話した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請