【DeNA】捕逸、暴投、ミスミス逆転負けで連敗

4回無死、右中間へ同点ソロ本塁打を放ったタイラー・オースティン(捕手・原口)
4回無死、右中間へ同点ソロ本塁打を放ったタイラー・オースティン(捕手・原口)

◆JERAセ・リーグ公式戦 阪神3―5DeNA(21日・甲子園)

 DeNAが逆転負けを喫し2連敗。

 1点を追う4回、オースティンが岩田から右中間席へ同点7号ソロ。5回には梶谷の中前適時打、ソトの中犠飛で2点を勝ち越した。

 しかし5回、糸井が左前へ落とす同点打。6回にはボーアにバックスクリーンへ同点弾を許した。先発の京山は6回8安打3失点で降板した。

 同点の8回、無死一塁。ボーアの場面で戸柱がパスボール。二進を許すと、ボーアに勝ち越しの右前適時打。続く原口の初球を国吉が暴投。1死三塁となり、木浪が中犠飛。この回2点を勝ち越された。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請