上白石萌音、アニメ映画の劇中歌で美声響かせる「ミュージックパワーを感じていただける映画」

フォトセッションを行った上白石萌音(右)、ウエンツ瑛士
フォトセッションを行った上白石萌音(右)、ウエンツ瑛士

 女優の上白石萌音(22)、タレントのウエンツ瑛士(34)が21日、都内で行われたアニメ映画「トロールズ ミュージック★パワー」(10月2日公開)の完成披露に出席した。

 米ドリームワークスのアニメ映画の日本語吹き替え版で、上白石は主人公でポップ村の女王ポピーを演じる。ウエンツはその幼なじみ役を演じた。

 上白石は「底抜けにハッピーで、明るくて踊っちゃうような映画。早く皆さんのもとに届いたらいいな」。ウエンツとはボイストレーニングの先生が同じ。「いつかご一緒できたらいいなと思っていた。まさか(一緒に)歌まで歌えるとは思ってもいませんでした」と喜びに浸った。

 登壇者5人で劇中歌をメドレーで披露。美しい歌声を響かせると、「皆さんと初めて声を合わせて歌って、一緒に歌うってステキなことだなと思いました。ミュージックパワーを感じていただける映画になっていると思う」と胸を張った。

 初声優のミキの昴生(34)はハイテンション。「とうとう手にしました! 東京ドリーム、声優への道。早く皆さんに見てもらいたい」と興奮気味。「初めての声優で、こういう(舞台あいさつの)場所も初めてでうれしいです。初めての挑戦で。ほんまに緊張感の中、やっていました」と振り返った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請