安藤なつ、グルメロケでの行動を批判され謝罪「自分のしたことで不快な気持ちに…」 激励メッセージも相次ぐ

安藤なつ
安藤なつ

 お笑いコンビ「メイプル超合金」の安藤なつ(39)が20日に自身のツイッターを更新し、同日放送のTBS系「バナナマンのせっかくグルメ!!」での行動について謝罪した。

 安藤は「日向坂46」の佐々木美玲(20)と丹生明里(19)と一緒に千葉県銚子市を訪れ、地元の人がオススメのプリンみたいな「だて巻き」を提供する老舗すし店へ。この「だて巻き」は、漁師さんの疲れた体を癒やすために100年以上前に考案されたという。

 しかし名物「だて巻き」は1人前しか残っておらず、じゃんけんの結果、安藤が一人勝ち。プルプルの「だて巻き」を食べた安藤は「プリンだ! めちゃくちゃうまい!」と感動。スタジオでVTRを見ていたMCの日村勇紀(48)は「あーー! (佐々木と丹生に)あげろよ!」と笑顔でツッコんだ。

 番組公式ツイッターには「普通、三等分するよね?美味しいと言われてる伊達巻なのに、独り占めありえない!」など一部で批判的な声が寄せられ、安藤のツイッターにも「がっかりした。もう出演しないでほしいと思った」などというコメントが寄せられた。

 これを受け安藤は「自分のしたことで不快な気持ちにさせてしまった皆様、ごめんなさい。今後このようなことがないように気を付けます」と謝罪の言葉をツイート。この投稿には「なつさんが謝ることなんてなにも無いですよ!番組楽しく、面白く見させて貰いました」「なつさんを観て不快?な気持ち?全然しませんでした!なつさん!謝らないで!」など激励のコメントが多数届けられている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請